>

好きなものを仕事にする

リラクゼーションセラピスト

リラクゼーションという言葉、最近よく聞きますよね。
リラクゼーションセラピストの仕事は心の安らぎとリラックスを与えることと、ボディケアなどのマッサージで心身の緊張をほぐすことです。
試験は実技よりも選択式の設問を解く試験形式になっています。技術よりも知識の方を問われるので、比較的難しい勉強をする必要もありません。
そして多くの場合、時間の融通をきかせやすいので、家事や育児などと両立しながら働くこともできます。
リラクゼーションの会社で資格の取得を支援してくれる会社もあるようなので、取ってから就職するよりも、働きながら資格を取る方が効率的かもしれません。
直接お客様と向き合い仕事でもあるので、セラピストも接客が好きな人に向いてる仕事です。

ネイリスト

多くの女性がネイルに興味を持っている、というのは偏見でしょうか。しかし街を見渡すと、おしゃれなネイルに力を入れている人って多いですよね。
中には自分でやったというのにはあまりにもハイレベルなものまで稀に見かけます。それほどまでに女性にとってネイルはこだわりポイントなのでしょう。
ネイリストの資格はとにかく幅が広いです。ネイルサロンのスタッフとしてはもちろん、独立やフリーランスとして各地を回って仕事をする人、エステやネイル用品のメーカーで働く人、はたまたネイルの講師を務める人など働き方も職種も様々です。
世の男子諸君にとってはわからない世界かもしれませんが、女性のネイルへの興味や需要が垣間見えますよね。


この記事をシェアする